本文へスキップ

高幡不動(東京都日野市)で子どもたちを育んで、48年

今週のつくしんぼ 2020年10月と11月report

2020年10月17日号 運動遊びの会を開きました

 今年は、新型コロナウィルスの影響で5月の運動会が中止になりました。でも、「運動会をやりたい」という子どもたちの希望もあり、「運動遊び」として10月に復活しました。

 今回は3〜5歳児が参加した「運動遊び」の様子をお伝えします。


運動遊び

 「運動遊び」では、司会、誘導、片付けなどもすべて、5歳児が中心になって運営しました。司会進行の仕事では、プログラム紹介だけでなく、「『ごゆっくりご覧ください』って言ったらいいんじゃないかな」など、子どもたちが考えてセリフを作りました。


運動遊び

 まずは準備体操。ディズニー体操の曲に合わせてストレッチをします。指先までしっかり伸びていますね。


運動遊び

〔3、4、5歳児のかけっこ〕

 「位置についてよーいドン」の合図に合わせて、勢いよく走り始めています。


運動遊び

〔3歳児の遊戯『ジャンボリミッキー』〕

 「イェイ」「ほっほっほ」とかけ声をかけながら踊っています。観客席では、4、5歳児も一緒に踊っていました。


運動遊び

〔4、5歳児の玉入れ〕

 練習では毎回引き分けだったので、本番では決着をつけようと、両チームとも気合いが入っています。


運動遊び

〔4、5歳児のリレー〕

 赤が抜いたかと思うと白が抜き、接戦でした。「赤も白も最後まで頑張れー!」、応援にも力が入ります。


運動遊び

 最後まで頑張った子ども達に、園長先生から金メダルのプレゼント。


運動遊び

 クラスみんなで記念撮影。「もっとやりたい」「今日は白がいっぱい勝ったから、次は赤が勝つ」と運動遊びブームは、しばらく続きそうです。


2020年10月9日号 調理室から9月の食育活動をお伝えします

食育

 子ども達にいろいろな食材に関心を持ってもらいたいと思い、幼児クラスを対象に「やさい・くだもの当てゲーム」をしました。最初の写真は、その時の様子です。

 箱の中に手を入れて、何の食物が入っているか考えます。答えがわかったらその場で答え、わからなかったら、こちらから見ているお友だちにヒントをもらいます。「つくしんぼの畑にあるよ!」「給食に入ってるやつ!」等々、たくさんヒントを出し合い、正解を導き出していました。とても盛り上がっていました。


食育

 次は、すみれ組(2歳児)で行った、野菜や果物に触れる体験です。

 給食に出てくる野菜や果物に直接触り、身近に感じてもらいました。押してみたり匂いをかいだりと子どもたちは皆、興味津々でした。その日の給食では「さわったレンコンだー!」「ダイコンある?」と、いつもは苦手なお野菜も口にすることができました。


食育 食育

 続いては、ばら組で行ったクッキーづくりです。

 生地の感触を味わいながら、「これ、なにでできてるの?」「バターのにおいがすごいね」「何の形にしようかな?」と一生懸命考えていました。ハート型やカメ、ウサギなど思い思いの好きな形に作っていました。そして、完成した自分だけのオリジナルクッキーを「もったいない」と言いながら、大事に食べていました。


食育 食育

 つくしんぼ保育園では毎年恒例、サツマイモのつるを4,5歳児が収穫しました。

 「これ食べるのー!?」「おいものにおいがする」「サクッとしてるね」「切ったらベタベタする」などいろいろ言いながら丁寧に一本ずつ切っていました。翌日、給食に出てきたイモのつるの煮物に、「最高においしい!」「おかわりする!」と、どのクラスでも好評でした。


食育 食育

 最後は、十五夜の日のお月見団子作りです。栄養士が上新粉にお湯を入れて混ぜる様子を見てから、粗熱が取れた後、子どもたちが丸めました。「お米の匂いがする」「あったかいね」「きれいに丸める!」と丁寧にお団子を作っていました。丸めたお団子を調理室で蒸し、自分で作ったお団子を三方に並べて、つくしんぼ畑の実りに感謝して玄関に飾りました。

 うさぎとススキはさくら組、背景の夜空はばら組の作品です。


 

社会福祉法人 つくしんぼ保育園

園長:久野順子
〒191-0041
東京都日野市南平5-8-2

TEL 042-591-6153

メール info@tsukushinbohoikuen.com